古着選びでこだわるポイント
古着選びでこだわるポイント

私が古着選びでこだわるポイントは襟と袖です

私が古着選びでこだわるポイントは襟と袖です。
古着というと、どうしても「お古」「中古」というイメージがありますが、状態の良いものを選ぶと、良いものを安く手に入れることができるので、とてもお得です。
私自身も、古着屋で服を購入することが多いですが、誰も古着だと気付いたりしないようです。

私が古着を選ぶポイントは、襟と袖が綺麗かどうかというところです。
洋服自体が綺麗かどうかというのは勿論チェックするのですが、襟や袖というのは見落としがちです。
襟や袖が綺麗であり、また、よれたりしていなくしっかりとしたものを選ぶようにしています。
古着ということで、以前着ていた人がいるということから、洗濯をしていると以外にすぐにヨレヨレになってしまうということもあります。襟や袖がしっかりとしているものは、洗濯を繰り返してもすぐによれたりしないものが多いと思います。また、襟や袖は一番汚れやすい場所だからこそ、より綺麗なものを選ぶにはそこを見るのが一番だと思います。