古着選びでこだわるポイント
古着選びでこだわるポイント

古着を購入する際に、一番こだわるところといったらやっぱり状態です

古着を購入する際に、一番こだわるところといったらやっぱり状態です。
状態がいいか悪いかを、とにかく一番に確認をします。
例えば、ビンテージものならば、多少状態が悪くてもほしければ購入をするのですが、あまりに状態が悪くて、購入をしたけれど着てまもなくきられなくなってしまったなんていうのは、悲しいと思います。ビンテージのものでなければ、確実に状態のいい洋服を選ぶようにしています。
でも、自分の中で本当に欲しいブランドの本当に気に入ったものならば、値段を交渉して購入してしまうかもしれません。自分の好きなブランドの洋服かどうかもこだわります。
安いからどれもこれも購入するのではなく、多少価格が高くても、本当に自分のほしいものを買うようにしています。たくさん買って着ないくらいならば、ほしいものを一着買って、それを長く着たいものです。
それなので、古着でもすぐにダメになるような洋服は購入をしないようにしています。