古着選びでこだわるポイント
古着選びでこだわるポイント

最近、また古着を扱うお店が増えてきています

最近、また古着を扱うお店が増えてきています。基本的に古着が大好きというほどではないのですが、古着のいいところは、街では見かけないちょっと個性的なデザインのものがあるので、古着やリサイクルを扱うお店を見つけると、必ずといっていいほど物色してしまいます。
私の場合、古着選びでこだわるポイントはただ一つで、自分が欲しいデザインや色のものを見つけることです。
新品だと、いいなと思ったものが結構高額だったりして、諦めてしまうということもしょっちゅうですが、古着の場合ほぼその心配はいりません。勿論、ビンテージもののジーンズなどで、とてつもなく高額なものは例外としてありますが、普通の服の場合は元々しっかりとしたつくりの高額だったであろうものが、とってもリーズナブルな価格で売られているのも魅力です。

数年前に売られていたであろうものの古着ではなく、十年以上前の明らかに今と違うデザインであったり、スタイリングが楽しめるイケてる服を物色します。古着だからとか、安いからとかで選ぶのではなく、古着でしか見つけられないデザインのものだからこそ、価値があるし満足を得られるのです。