古着選びでこだわるポイント
古着選びでこだわるポイント

古着屋さんが好きでよく行きます

古着屋さんが好きでよく行きます。
古着選びでこだわるポイントは、襟口と袖口と裾の傷みや、伸びてないものを選ぶようにしています。襟口と袖口と裾に傷みがあったり伸びているとだらしなく見えてしまうので、せっかくお洒落しても台無しになってしまいます。色褪せているものは、古着なりに工夫してお洒落に着こなす事ができます。
もうひとつこだわるポイントはブランド品です。
良いブランド品は、どんなに古い服でもしっかりとした作りなので、傷みは少なく長く着られるのが良いところだと思います。なかなか手に入らなかったブランド品の服が見つかるなど掘り出し物があるので、多少、値段が高くてもブランド品コーナーを隅々まで見てチェックしておきます。
新品同様の古着を選びたいなら、お店で目立つ場所に陳列されているものが良い品であるポイントです。
また、季節ごとにどんどん商品が入れ変わっているお店ほど、仕入れがたくさん入ってきてると思っても良いです。