古着選びでこだわるポイント
古着選びでこだわるポイント

2〜3年前から、古着を買う機会が多くなりました

2〜3年前から、古着を買う機会が多くなりました。
ウチの近所の商店街にも、古着屋さんが数軒あって、50円のTシャツなどを販売しています。新品よりかなり安いから、普段着や洗い替えなどに便利なんです。

古着を選ぶ時にこだわっている点と言えば、汚れや破れが無いかどうかです。
新品の洋服と違い、誰かが一度は着用したモノなので、中には傷んでいるモノもあると思うんです。
買い取る時や店頭に並べる時に、一応はチェックしていると思うけど、やはり見落としもあるんじゃないかなと思い、買う時はかなり入念に見るようにしています。白っぽいシャツは、黄ばみやシミが付いている場合もあります。また、スカートで裏地が付いてるモノは、裏地部分が破れている事もあります。だから、購入する時は、洋服を裏返したりして隅々までチェックしているんです。

いくら古着で安いからと言っても、着用できなければ、買う意味がありません。古着でも自分や子供が着るんだから、品質にはこだわりたいと思います。いくら気に入ったデザインで激安でも、着用感のある古着や、目立つ汚れがある時は買わないようにしています。