古着選びでこだわるポイント
古着選びでこだわるポイント

古着を選ぶ時に一番こだわるポイントは

古着を選ぶ時に一番こだわるポイントは、まだキレイな状態かどうかです。

ヴィンテージものなどは、敢えてヨレヨレ感が出ている方がいいとされますが、あまりにもヨレヨレなのも、いかがなものかと思います。古着を検討するシチュエーションとして、新品を買うほどではないという理由があります。たまにしか着る機会がない、パーティードレスやカラーフォーマルなどが、その代表例です。

また、子供の行事で着る服も、レンタルよりは買いたいところだけれど、新品でなくてもという場合、古着という選択になりますが、自分が着るにしても子供が着るにしても、どちらも状態のいいものを選ぶのがポイントになります。とても古着には見えないくらいキレイな状態を保っているものであれば、どこかの誰かが着ていたということを、あまり思い出さずに済むでしょう。どこかにシミなどの汚れがあったら、嫌でも誰かが着ていたことを思い出してしまいます。メンタル的にも、キレイな状態であることにこだわるのがいいと思うのでした。