古着選びでこだわるポイント
古着選びでこだわるポイント

最近、色々な場所に古着ショップができたり併設されたりして

最近、色々な場所に古着ショップができたり併設されたりして、かなり増えてきたように思います。そんな私が古着選びでこだわるポイントは、いかに新品では既に購入できないような自分好みの服に出会えるかどうかです。
それをめざとく見つけて、まとめ買いするのが流儀です。

しかし、古着は古着。中には新品のようにキレイなものもありますが、ヨタヨタの商品、手直ししないと着られないものもあります。ですが、そういうものは大抵捨て値でとても安いので、手直しも考慮しつつ、計算して賢く買うのもひとつのポイントになると思います。古着ショップに行くと、ブランド別にわけられている事は少なく、だいたいが服の種類によるカテゴリー分けです。
なので、普段は行かないようなブランドショップの服に出会えたり、新たな発見があったりします。
古着ショップは、基本売られてきたものが即商品として並ぶので、いつ行けば狙い時というタイミングがありません。できれば、定期的に店を訪れてチェックして、欲しい商品があればすぐに買うというのが基本です。
古着は、ほとんどが在庫の無い一点もの。モタモタしているとすぐに売れてしまい、二度と出会えないかもしれません。
古着選びが好きな私は、数店舗の梯子は当たりまえ。たまに、古着でも季節に関係なくセールがあったりするので、安いものが更に安くなるセール情報ゲットしておく事も重要です。