古着選びでこだわるポイント
古着選びでこだわるポイント

今は何でもリサイクルする時代で

今は何でもリサイクルする時代で、着なくなった洋服も古着として一般的に広く再利用されるようになりました。
私も古着には特に抵抗もなく、気に入ったデザインであれば、ごくごく普通に着用しています。
古着を選ぶ時にこだわるのが、好きなデザインかどうかです。
いくら値段が安くても、自分が好きなデザインで着たいなと思わなければ、買ってもタンスの肥やしになるだけです。
色や柄や形など、私の好みのデザインであれば、古着でも全くOKです。
逆に、新品で気に入った服が見つからない時は、敢えて古着屋に探しに行くこともあります。古着だと流行に関係なく、幅広いデザインの洋服が揃っているので、自分の好みの服も見つかる時があるんです。

ただ、古着の場合は、ほとんどが1点モノで、サイズも限られているので、自分の体型に合うかどうかも重要なポイントになります。特に、ボトムの場合はウエストやヒップのサイズが選ぶ時のポイントになります。せっかく気に入って買っても、履けなかったらショックです。
古着の中には、タグが切り取られている服もあって、サイズが確認できない場合もあるから、必ず試着してサイズが合うかどうかや、着心地なども確認するようにしています。

関連サイト